社会福祉法人、介護事業者の方

社会福祉法人、介護事業者のみなさまへ。

社会福祉・介護

当事務所のお客様には、社会福祉法人、介護事業を営んでいる営利法人がいらっしゃいます。

 

したがって、社会福祉法人の会計基準や、各種の介護保険サービスなどについて十分精通し、理解しています。

 

これらを十分に理解していない会計事務所も世の中には多々ありますが、顧問を依頼するなら、理解している事務所にしたほうが良いとお考えではないでしょうか?

 

 

顧問の概要

当事務所は、介護事業経営研究会(C-MAS)という、全国各地の会計事務所からなるグループに所属しています。

 

C-MASは、地域の介護事業者様の経営を支援することに特化した会計事務所のグループです。

 

特化といっても、業務の全てをこれに充てているという訳ではありませんが、介護事業について精通し、介護保険制度改正や報酬改定等についても理解し、介護事業の経営者様と「共通言語」を用いて、一般的な会計事務所よりは遥かに的確に対応できるという意味での特化です。

 

 

介護保険

特に『経営計画の策定やその計画の実行について支援してもらいたい』という事業者様は、ぜひ顧問の依頼をご検討ください。

 

これらの業務は、「介護保険制度」「介護報酬体系」「各介護保険サービス」の特徴などがわかっていないと支援できない業務なので、一般的な会計事務所ではご支援できない業務です。

 

 

概要

顧問の概要としては、一般の法人とさほど変わりません。

 

  • ご希望にあわせて毎月とか、数カ月に1度など定期的にお会いして面談します。
    その際に経営の状況についてもお伺いします。
  • 記帳代行のご依頼があればもちろん承ります。
  • 営利法人様は法人税等の申告もありますので、決算申告の打ち合わせも含めて対応いたします。
  • 年末調整等もお受けします。
  • 経営計画の策定、実行支援も承っております。

 

 

Page
top